仮想通貨を買う

初心者と主婦と中級者が「仮想通貨を買う」
そんな日常サイトです

【速攻解決】二段階認証でログインできない・やり方がわからない時の解決方法

Hello、ペロ蔵です。
仮想通貨取引所のCoincheckやbitFlyer、Zaifなどに登録をして、別日などにログインしようとしたら二段階認証で「6桁のコードがわからない…」「ログインできない…」「パスコードが違いますとエラーが表示された」なんてことになっていませんか?…おや、なっていますね。

何に焦っていたのかわかりませんが、ペロ蔵も1番最初にやっちゃいました。これ、あるあるだそうです(ひでよし談)。

でも解決方法は実に簡単です。ログインできない原因は2つ。

1)そもそもログインパスワードを忘れた

2)二段階認証の6桁のコードがわからない

では、Coincheckのアプリを参考例にいっちょやってみっか。Coincheck以外の取引所でもほぼ一緒よ。

まだ仮想通貨取引所の登録をしていない場合はこちらもチェック!
仮想通貨取引所の登録方法【Coincheck編】
仮想通貨取引所の登録方法【bitFlyer編】
仮想通貨取引所の登録方法【Zaif編】

1.ログインパスワードを忘れた場合

そもそもログインの最初の入力に必要な「メールアドレス」と「パスワード」の「パスワード」の方を忘れてしまったパターン。これはTwitterやFacebook、Instagramと同じ方法で解決です。登録メールアドレスにパスワード再設定のメールを受け取り、新しいパスワードを再設定すれば解決

この場合じゃないなら、ここを飛ばしてちょっと下までスクロール。

STEP 1

① ログイン画面の下にある「パスワードを忘れた方はこちら」をタップ。
すると、パスワード再設定のメールを受け取るメールアドレスの入力画面が表示されます。

STEP 2

① 登録しているメールアドレスを入力
②「私はロボットではありません」にチェックをつけて、送信ボタンをタップ。

③ 取引所によっては「認証コード」が求められるので、SMSに自動で送られてくる認証コードを入力(だいたい6桁の数字)。
④ そしたら「私はロボットではありません」にチェックをつけて、送信ボタンをタップ。

STEP 3

メールに「パスワード再発行のお知らせ」のような件名でメールが届くので、メール本文にあるURLをタップ
すると、パスワードの変更画面が表示されます。

STEP 4

パスワードの変更画面で「新しいパスワード」「新しいパスワードの確認」の2箇所に新しいパスワードを入力。そして、送信ボタンをタップ。

これで、新しいパスワードが再設定されるので、ログイン画面に戻ってログインを試すと、ログインできちゃいます

2.二段認証の6桁のコードがわからない

ここであなたは止まっているはず。「取引所で最初に二段階認証を登録した時の数字をメモってない…やっちまった」という心境。よくわかります(実体験)。

でもこれも解決は簡単。

取引所で二段階認証を登録した時に利用したアプリを起動して、そこに表示される6桁の数字を入力すれば解決。ペロ蔵はひでよしオススメの Google Authenticator を利用したので、このアプリで説明します。

STEP 1

ログイン画面で「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、ログインボタンをタップ
すると、二段階認証を入力する画面が表示されます。

ここからです!

STEP 2

① Google Authenticatorを起動する。
すると、すぐに6桁のコードが表示されます。このコードが2段階認証に必要な6桁のコードなのです

次に、対象の取引所のドメイン(coincheck.jpやzaif.jpなど)を確認して、そのコードをタップしてコピーまたは覚える

右下の時計のようなアイコンがそのコードを利用できる制限時間なので、ここからは素早く。コードは次々と数字が変わって表示されるから、ミスってもやり直せばいいんですけどね。

STEP 3

① 二段階認証画面に戻って、コピーまたは覚えた6桁のコードを入力(Coincheckはコピーして認証画面に戻ると自動で入力されます)。
そして、認証ボタンをタップ。

これで解決!ログイン完了です。

まとめ

普段から二段階認証を使っていないと、意外とわからないものです。でも実はとても簡単。この情報がお役に立てればなによりです。

以上「仮想通貨取引所に二段階認証でログインできない・やり方がわからない時の解決方法」でした。
by ペロ蔵

Pocket

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で