仮想通貨を買う

初心者と主婦と中級者が「仮想通貨を買う」
そんな日常サイトです

AMPLE!コインのICOに参加してみた

どうも、ちはるです。
みなさんICOってご存知ですか?

ICOは株式の世界で言うIPO(新規公開株式)やクラウドファンディングのようなもので、資金調達手段です。今、ブロックチェーンや仮想通貨の仕組みを使ってICOで資金調達する事例がちらほら出てきました。買ってみたいけど、何だか難しそう。。そんなところに日本語の解説付きのAMPLE!コインのICOを発見!クラウドセールは2018年1月15日の11:59で終了してしまいましたが、今後何かのICOに参加するなら知っておいた方がいいかも!と感じたことをまとめてみます。

早めに参加しよう!

ICOのプロセスはどこも似たようなもので、プレセール→トークンセールのような順で行われ、それぞれ期間が決まっています。プレセールでICOに参加できれば、特典としてトークンセールよりオトクにトークンを取得できます。どうせ買うのなら、早く申込んだ方が良さそうです。

申込み方法は、ICOによってバラバラです。どんな方法で参加するのかざっと見ておかないと、すぐに参加できないかもしれないので注意が必要です。

どの通貨が必要か

AMPLE!コインの場合は、プレセールで1ETH = 1,650ACO、トークンセールで1ETH = 1,100ACOというように、1ETHが最小単位で必要でした。ICOに参加するために必要なのはビットコイン、イーサリアム、ネム等の主要通貨なのです。なので、まずは取引所で通貨を購入することが必要ですね。

送金方法は?

通貨の用意ができたら、次は送金でしょうか。AMPLE!コインの場合は、「取引所から直接AMPLEに送金しないで下さい」と注意書きがありました。ということは、取引所から直接送金する方法と、しない方法があるということですね。

AMPLE!コインの場合、
1. 自分のイーサリアムのウォレットを用意
2. 1.で用意したウォレットに取引所で購入した通貨を送金
3. 1.で用意したウォレットからAMPLEにイーサリアムを送金する
という方法が必要でした。

ウォレットとは自分のお財布のことですね。今回はAMPLE!コインの参加方法にかかれていたMyEtherWalletのアカウントを開設してみましたが、他にもウォレットは色々あるようです。

こちらの記事に、ウォレットの作成について書いてありました。

これを読めば、すぐにICOに参加できそうな気がしちゃいますが、実際は、

1. 自分のイーサリアムのウォレットを用意するのに手間取る
2. 1.で用意したウォレットに取引所で購入した通貨を送金するのにエラー発生。送金づまりが起こりがち
3. 1.で用意したウォレットからAMPLEにイーサリアムを送金するとき、ガス価格って何?なんてことになり、やっぱり手間取る
という感じでした。

取引所からの送金に手数料がかかりますし、ガス価格っていうのも手数料なので、2.ではAMPLEに送金するイーサリアム+手数料を送金する必要があります。1ETH = 1,100ACOで交換できるわけではないんですね・・・。

3.のウォレットからAMPLEへの送金時にかかる手数料は、
ガス量(Gas) × ガス価格(Gwei) × 0.000 000 001(ETH)
で算出できます。

ガス欠だと送金失敗になってしまい、手数料だけ取られるようですので、自分のウォレットには多めにイーサリアムの準備が必要です。

まとめ

ICOへの参加を考える場合、ICOで使える主要通貨の購入とウォレットへの送金など準備が必要です。イーサリアムの送金はエラーが発生しがち。すぐに送金できないこともあるので時間に余裕を持ちましょう。

余談ですが、ちはる、ホントはセール中に記事書きたかったんです。でも色々手間取って、参加したのがギリギリになっちゃいました。皆さんの反面教師になるといいのですが。。

2018.1.17 追記:MyEtherWalletの検索結果で別のサイトに誘導し、通貨を盗む詐欺サイトがあるようです。MyEtherWalletを使う場合は、証明書(MYETHERWALLET LLC[US])付きの正しいURL(https://www.myetherwallet.com/)であるかを確認し、ブックマークして詐欺にあわないよう気をつけてお使い下さい。

以上、ちはるでした〜。

Pocket

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で