仮想通貨を買う

初心者と主婦と中級者が「仮想通貨を買う」
そんな日常サイトです

仮想通貨の初心者がまず始めておくべき1つのこと

Hello、ペロ蔵です。
仮想通貨に興味を持ってみても実際にコインの売買に踏み出すまでに時間がかかっていませんか?ペロ蔵はそうでした。とりあえず仮想通貨関連のニュースを読んでみたり、取引所のサイトを覗いてみたり。でも、今思うとたった1つこれだけは早くしておくべきだったなぁということがあります。

取引所のアカウントを早めに作成する

アカウントがないと取引できないっていうのもそうですけど、どんな風に取引が行われているのか、どんな画面でどんな機能があるのかは実際に見てみるのが一番早いからです。百聞は一見にしかず。ウォレットにお金を入れる必要はないので、まずは見てみるってことがその他大勢の初心者から一歩進むことなんだと思います(まぁ今もペロ蔵は初心者ですが)。

だけど、一番の理由は「いざコインを買うぞ!」と思った時に実はすぐ買えるわけではないということです。

いろいろ情報を集めて、知識をつけて、「とりあえず10,000円内で買ってみるか」「なんか安くなってるから今がチャンスか!?」と思っても、すぐには買えない状態なんです。ご多分に漏れずペロ蔵もそうでした。

本人確認書類の受け取りなどがあるから

ペロ蔵はまずビットフライヤー(BitFlyer)でアカウントを作成してみました。正直すぐにコインが買えると思っていたので、比較的安価なモナコインを買おうと意気込んでいました。でも買えない。アカウントの登録情報を充実させる必要があったのです。それが完了しないとコインを買ったりできないのでした。

ビットフライヤー(BitFlyer)だと以下の項目があります。

・ご本人情報のご登録
・ご本人確認資料のご提出
・お客様の取引目的等のご確認
・転送不要書留郵便のお受取
・Facebook連携
・携帯電話認証
・銀行口座情報確認
・ID セルフィー

入力自体はすぐ終わるので大したことないですが、転送不要書留郵便の受け取りや銀行口座情報の確認などに若干時間がかかります。郵便の受取は5日後くらいで(不在届けに気づかなかったので実際はもう少し早いかも)、銀行口座の確認完了は2日後くらいでした。もうこの時点でたいぶ遅れをとってしまうので、取引所のアカウントは早めに作成しておくのが良いと思います。

まとめ

取引がすぐできるようにアカウントを作成しておく。でもすぐにウォレットに入金する必要はなくて、どんな感じなんだろ〜と覗く気分で。アカウントのパスワードがわからなくなると大変なので、そこは要注意です。

以上「仮想通貨の初心者がまず始めておくべき1つのこと」でした。
by ペロ蔵

Pocket

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で